タブリスは、精神科に特化した訪問看護ステーションです。

  1. 利用者様が安心して生活を送れるよう、サービスを提供します。
  2. 利用者様の「できる事」を最大限に引き出します。
  3. 利用者様主体の支援を行います。
  4. 利用者様の立場を理解し、尊重します。
  5. 地域医療・福祉ネットワークの懸け橋となるよう、主体的に連携を図ります。
以上の誓いを根幹に据え、利用者様の生活をサポート致します。

タブリスの特徴

専門的な経験を積んだスタッフによる訪問サービス

在籍するスタッフは、精神科医療分野を中心に経験や実績を重ねています。

技術、知識、姿勢の質を高く持ったスタッフの提供する看護は、利用者様の安心に繋がるものと確信しております。

精神領域以外もカバー可能な体制づくり

内科的合併症や認知症状に対する看護、身体機能低下に対するリハビリなど、精神的サポートのみでは対応困難な事柄についても、フォローできる体制を整えています。

生活スタイルに合わせた柔軟な対応

24時間365日の対応に努め、ご希望に合わせて保険適用外サービスも実施致します。

平成30年9月現在、まだまだ出来ることは限られていますが、服薬確認や外出同行、各種手続き補助や入院中のサポート、退院後の住居探しに至るまで対応し、利用者様が送る生活の質を高めていけるよう努めて参ります。